ブックメーカーで稼ぐって実はかんたんです。まだ詐欺塾に騙されますか?このブログではブックメーカー投資で月収50万円を稼ぐを詳しく解説しているブログです。

ブックメーカーで50万稼ぐ!ブログ

ブックメーカー法律

ブックメーカーは違法?合法?

更新日:

ブックメーカーって違法なんですか?」

とよく質問をいただきます。

 

やっぱり賭け事の類ですし、法律的なのは気になりますよね…

 

ということで、今回はブックメーカーが違法なのか合法なのか?についてお話ししていきますね。

ブックメーカーはグレー

ブックメーカー違法

結論から言ってしまうと、ブックメーカーは違法でも合法でもありません。

 

つまり、「グレー」です。

 

日本は、国が認めたギャンブルじゃないと合法とは認められません。

 

国が認めたギャンブルというのは、

・競馬

・競輪

・パチンコ

・宝くじ

 

などですね。これらは公に認められた賭け事です。その他は違法です。

 

では、どうしてブックメーカーが違法に当たらないのでしょうか?

 

それは「対向犯」にポイントがあります。

対向犯って何?

ギャンブル、賭け事系の法律に「賭博法」というものがあります。

 

もしブックメーカーが違法であれば、この賭博法内で裁かれることになります。

 

しかし、この賭博法というのは、対向犯の考え方で成立しており、

対向犯というのは、賭ける側と胴元が日本在住だった時に成立します。

 

すると、ブックメーカー各会社というのは、すべて所在地が海外ですよね?

 

胴元が日本になく対向犯が成立しないので、賭博法も成立しません。

過去の判例はどうなってる?

過去の判例を徹底的に調べましたが、

ブックメーカーの逮捕者はゼロですね。

 

同じギャンブルということで、過去に一件だけオンラインカジノで三名逮捕者が出ました。

 

しかし、一度逮捕はされるのですが、オンラインカジノの胴元が海外の会社だったため、

賭博罪が適用されず、不起訴処分になりました。つまりお咎めナシってことです。

 

もちろん、ブックメーカーやオンラインカジノが100%の合法ではないため、

あくまでグレー扱いにはなります。

 

投資は自己責任ってやつですね…

 

カジノ法案が追い風に?

これからカジノ法案が成立しそうですね。

 

議員の先生も、利権からか、カジノ法案を通そうというのが伝わってきます(笑)。

 

このままカジノ法案が成立すれば、ブックメーカーも堂々とできそうな追い風になりますね!

 

法案の行く末をいちベッターとして見守っていこうと思います!

-ブックメーカー法律

Copyright© ブックメーカーで50万稼ぐ!ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.